Toshihisa Yamada

the sakura petals

引越しをしてから二度目の春を迎えまして、自宅の近所の山は今年も桜が満開でした。今回の音日記は『桜の花びらたち(the sakura petals)』というタイトルを付けました。咲いている期間は短い桜なのですが、満開の桜を眺めていると、ああ、日本人でよかったと毎年感じるあたり、僕も幸せな人だなと思うわけです。今回の音日記はピアノ、エレクトロニックピアノ、ガットギターで録音しました。ピアノで桜の花びらを作り、エレクトロニックピアノでほのぼのとした太陽光を作り、ガットギターで微風を作りましたよ。のんびりした4月初旬の雰囲気も素敵ですね。

2013年

2013年の暮れに作った音日記。動画にする試みを積極的にしようと思ったのも始めての年でした。音日記はその時に感じたことを音に記せたらという思いで始めたものです。この音日記は2013年に感じた思いを纏めたような感じで作りました。個人的には環境の変化等に色々悩んだりすることも多かった一年でしたが、それでも僕自身の感じ方というものは子供の頃とあまり変化が無いように思います。平穏にゆるやかに、時の流れを感じているような、そんな感覚でこの音日記は出来ました。ゆるやかな時の流れを感じていただければと思います。

近況
久しぶりにゆっくりお休みをとることができましたのでブログを更新したいと思います。1月から、どうしたはわけか慌しい日々を過ごしておりまして、仕事もそうなのですがプライベートでも様々な問題が立て続けに起こり、自分の体があと一つ欲しいくらいの状況です。仕事の方では、おそらく年内に管理職のような立場になるかと思われます。とはいっても、小さな組織ですので、要は何でも屋さん状態になるということです。仕事があるということは、本当にありがたいことで、体が動く内は思い切り働いていきたいものですね。
僕の仕事は行政とのやり取りが多く、法律の難しい言葉が沢山扱うことになりますので、日々頭を打ちながら少しずつ成長させていただいている感じです。4月からは支援学校の卒業生が三人入所されます。送迎を含め、朝は7時30分からの出勤になります。夕方まで現場で利用者の皆さんと過ごし、利用者の皆さんが帰られた後で事務仕事をすることになりますので、体調管理をしっかりしていきたいですね。無理のないように、それでいていつも楽しくありたいです。
なにかしら問題が起こるのは、その事実にもきっと意味があるのだと思いますが、それら全ては自分のためになるものだと近頃思うようになりました。自分のためというか、必要なことなんだろうなと。以前は、立ち止まることの方が多かったように思いますし、自身のキャパを勝手に決め付けていたようにも感じます。無理をしてはいけないのだけど、経験していない時点でそもそもキャパは超えているわけですので、そう思えば気が楽になりました。まあ、大変と思えば大変になるわけで、そうでもないかと思えばそうでもないのかと。
音楽の方では、新しいお仕事が二つ決まっておりまして、今作業に向けてイメージングをしているところです。どのような作品に仕上がるかはその時のお楽しみですね。それと、あと一つはユニットとしてのお仕事。これも楽しみよです。告知等は年内にできればと思っております。どうぞお楽しみに。とにかく体を潰さないように大切に労わりながら、まだまだ先になりますけど、年の瀬は笑顔で一年を振り返るようにしたいです。

近況

久しぶりにゆっくりお休みをとることができましたのでブログを更新したいと思います。1月から、どうしたはわけか慌しい日々を過ごしておりまして、仕事もそうなのですがプライベートでも様々な問題が立て続けに起こり、自分の体があと一つ欲しいくらいの状況です。仕事の方では、おそらく年内に管理職のような立場になるかと思われます。とはいっても、小さな組織ですので、要は何でも屋さん状態になるということです。仕事があるということは、本当にありがたいことで、体が動く内は思い切り働いていきたいものですね。

僕の仕事は行政とのやり取りが多く、法律の難しい言葉が沢山扱うことになりますので、日々頭を打ちながら少しずつ成長させていただいている感じです。4月からは支援学校の卒業生が三人入所されます。送迎を含め、朝は7時30分からの出勤になります。夕方まで現場で利用者の皆さんと過ごし、利用者の皆さんが帰られた後で事務仕事をすることになりますので、体調管理をしっかりしていきたいですね。無理のないように、それでいていつも楽しくありたいです。

なにかしら問題が起こるのは、その事実にもきっと意味があるのだと思いますが、それら全ては自分のためになるものだと近頃思うようになりました。自分のためというか、必要なことなんだろうなと。以前は、立ち止まることの方が多かったように思いますし、自身のキャパを勝手に決め付けていたようにも感じます。無理をしてはいけないのだけど、経験していない時点でそもそもキャパは超えているわけですので、そう思えば気が楽になりました。まあ、大変と思えば大変になるわけで、そうでもないかと思えばそうでもないのかと。

音楽の方では、新しいお仕事が二つ決まっておりまして、今作業に向けてイメージングをしているところです。どのような作品に仕上がるかはその時のお楽しみですね。それと、あと一つはユニットとしてのお仕事。これも楽しみよです。告知等は年内にできればと思っております。どうぞお楽しみに。とにかく体を潰さないように大切に労わりながら、まだまだ先になりますけど、年の瀬は笑顔で一年を振り返るようにしたいです。

2012年を振り返ってみました
12月30日京都blue eyesでの演奏は無事に終わりました。支えてくださったスタッフの皆様、オーガナイズの倉田さん、沢山雨の降る中見に来て下さった皆様、本当にありがとうございました。ポールダンサーのmecavさんとのコラボレーションでした。打ち合わせもリハーサルも殆ど無い状況でしたけれど、数回mecavさんとお会いし、ミーティングをする中、mecavさんの思いがダイレクトに伝わってきて、人の繋がりの不思議を感じました。mecavさんの呼吸に少しでも近付き、mecavさんと共感して会場に居る全ての方と時間を共有できればと全力でがんばりました。そうした時間を皆様に感じていただけたようで、演目が終わって直ぐにmecavさんと握手を交わし、目頭が熱くなりました。出会いは一言で説明できませんけれど、共に呼吸している今に感謝したいと思います。それは世界中まだ会ったことのない誰かとも常に共有していることなんだと感じさせられました。mecavさん、貴重な時間を本当にありがとうございました。またどこかで御一緒できたらなと夢は膨らむばかりです。
2012年も音楽と常に一緒でした。音楽を通じて沢山の方と出会いました。生身の人同士ですから、衝突もあれば誤解もあったなと思います。毎日が反省の繰り返しでした。でも、そのように一筋縄で行けないことがあることって本当にありがたいことで、一人では何もできないことで、周りに居る全ての人との関わり抜きでは語れないことですし、感謝しかないなと思っています。音楽は人生そのものなんだなと改めて感じました。
プライベートでは6月に3年ほど暮らした泉大津市から和泉市へ引越しをしたことが今年一番大きな出来事でした。新居は山にありますので、緑も多く空気も綺麗ですし、静かで環境は抜群です。また新居は集合住宅ではなく一戸建てだったのもよかったです。10月には伯母から譲り受けたグランドピアノが部屋に届いたのも大きな出来事でした。他にも物質的な面で多くの恵まれた状況が重なったと思います。創作といっても、僕はピアノと向き合い、たまにパソコンで音日記を書いたり、ボールペンで簡単なイラストを描いたりする程度でしたが、それでも今年は、昨年よりも多くイベントに参加させていただくことができました。興味を持っていただくことは本当にありがたいことですし、イベントに出演すれば、また多くの出会いもありますので、そのことも感謝だなと思いました。
身体の方でも様々なことがありました。年末になって両目ともに視神経陥没という診断を受け、月に二回の検査をこれから続けていくことになりました。こればかりは注意することくらいしかできませんし、どのようになるのかもわからないので、生きているから身体にも様々なことが起こってくるのだと納得しています。でも、2012の年の瀬に、このように振り返ることができる時間もありがたいなと思います。色んなことが2012年もあったんだなって。
2013年に向けての気持ちは沢山ありますけど、まず健康第一で仕事も楽しく頑張っていきたいこと、あとは音楽もさらに前進して、演奏活動も増やしていけたらいいなと思っています。どんな出会いがあるのか本当に楽しみです。沢山の方と出会いたいです。2012年、皆様本当にありがとうございました。お世話になりっぱなしの一年でした。次の年も宜しくお願い致します。今年も感謝感謝の一年でした。皆様にとって2013年が素晴らしい一年でありますように。

2012年を振り返ってみました

12月30日京都blue eyesでの演奏は無事に終わりました。支えてくださったスタッフの皆様、オーガナイズの倉田さん、沢山雨の降る中見に来て下さった皆様、本当にありがとうございました。ポールダンサーのmecavさんとのコラボレーションでした。打ち合わせもリハーサルも殆ど無い状況でしたけれど、数回mecavさんとお会いし、ミーティングをする中、mecavさんの思いがダイレクトに伝わってきて、人の繋がりの不思議を感じました。mecavさんの呼吸に少しでも近付き、mecavさんと共感して会場に居る全ての方と時間を共有できればと全力でがんばりました。そうした時間を皆様に感じていただけたようで、演目が終わって直ぐにmecavさんと握手を交わし、目頭が熱くなりました。出会いは一言で説明できませんけれど、共に呼吸している今に感謝したいと思います。それは世界中まだ会ったことのない誰かとも常に共有していることなんだと感じさせられました。mecavさん、貴重な時間を本当にありがとうございました。またどこかで御一緒できたらなと夢は膨らむばかりです。

2012年も音楽と常に一緒でした。音楽を通じて沢山の方と出会いました。生身の人同士ですから、衝突もあれば誤解もあったなと思います。毎日が反省の繰り返しでした。でも、そのように一筋縄で行けないことがあることって本当にありがたいことで、一人では何もできないことで、周りに居る全ての人との関わり抜きでは語れないことですし、感謝しかないなと思っています。音楽は人生そのものなんだなと改めて感じました。

プライベートでは6月に3年ほど暮らした泉大津市から和泉市へ引越しをしたことが今年一番大きな出来事でした。新居は山にありますので、緑も多く空気も綺麗ですし、静かで環境は抜群です。また新居は集合住宅ではなく一戸建てだったのもよかったです。10月には伯母から譲り受けたグランドピアノが部屋に届いたのも大きな出来事でした。他にも物質的な面で多くの恵まれた状況が重なったと思います。創作といっても、僕はピアノと向き合い、たまにパソコンで音日記を書いたり、ボールペンで簡単なイラストを描いたりする程度でしたが、それでも今年は、昨年よりも多くイベントに参加させていただくことができました。興味を持っていただくことは本当にありがたいことですし、イベントに出演すれば、また多くの出会いもありますので、そのことも感謝だなと思いました。

身体の方でも様々なことがありました。年末になって両目ともに視神経陥没という診断を受け、月に二回の検査をこれから続けていくことになりました。こればかりは注意することくらいしかできませんし、どのようになるのかもわからないので、生きているから身体にも様々なことが起こってくるのだと納得しています。でも、2012の年の瀬に、このように振り返ることができる時間もありがたいなと思います。色んなことが2012年もあったんだなって。

2013年に向けての気持ちは沢山ありますけど、まず健康第一で仕事も楽しく頑張っていきたいこと、あとは音楽もさらに前進して、演奏活動も増やしていけたらいいなと思っています。どんな出会いがあるのか本当に楽しみです。沢山の方と出会いたいです。2012年、皆様本当にありがとうございました。お世話になりっぱなしの一年でした。次の年も宜しくお願い致します。今年も感謝感謝の一年でした。皆様にとって2013年が素晴らしい一年でありますように。

【ライヴ告知】2012年11月18日(日曜日)エレクトロ喫茶

2012年11月18日(日) いつもお世話になっている西田彩さんのイベントに出演させていただくことになりました。場所は兵庫県川西市です。幼い頃、数年間ですが、この町で両親と暮らしておりましたので、なんだかとても不思議な気持ちです。静かで過ごしやすい町ですので、お時間があれば是非遊びにきてくださいね。この町で過ごした穏やかな日々を思い出しながら、楽しく演奏できればと思っております。それではよろしくお願い致します。 

フォト



以下、エレクトロ喫茶のホームページから 
————————————————————————————————
「2012年11月18日(日曜日)エレクトロ喫茶」 
http://electrocafe.zonbi.info/外部リンク 

♢♢日時♢♢ 
2012.11.18 
開演14:00〜18:00 

♢♢出演♢♢ 
・ うにょ三◯三(a.k.a Unyo303) http://www.unyo303.com/外部リンク 
・ 平本 正宏 http://teknatokyo.com/外部リンク 
・ 山田 訓久 http://toshihisayamada.tumblr.com/外部リンク 
・ 西田 彩(a.k.a zonbi)http://office-saya.com/外部リンク 

♢♢タイムテーブル♢♢ 

14:00 開演 
14:10〜14:50 Unyo303 
15:10〜15:40 西田 彩 
16:00〜16:40 山田 訓久 
17:00〜17:40 平本 正宏 
18:00 終了 

♢♢チャージ♢♢ 
無料/投げ銭制(※喫茶店なので要1オーダー) 

♢♢場所♢♢ 
アクセスのページを参照下さい。 
↓↓↓ 
http://electrocafe.zonbi.info/acces/外部リンク 

♢♢Ustream♢♢ 
下記のアドレスで生配信で演奏をお楽しみいただけます。 
http://www.ustream.tv/channel/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AD%E5%96%AB%E8%8C%B6外部リンク

近況です

引越しをしてから3ヶ月になりまして、環境のよさに感謝の日々です。緑が近くにあるというのはとてもありがたいことで、四季の移り変わりというものをいつも感じることができて嬉しいです。近頃では、夜になると秋の虫の鳴き声が聴こえてきて幸せです。朝には野鳥の声も聴こえます。雨の日は滴の音が耳に心地よく響きます。生活環境というものは本当に大切なものだなと思っております。 

仕事の方は順調とまではいきませんが、今年立ち上がったばかりですので、初めは色々大変なものだなと思わされています。でも、毎日仕事があるということは、なによりものことで、しかも通勤は徒歩で行ける職場はありがたいですね。仕事が終わるとスーパーで買い物が出来て、そのまま帰宅できるのも本当に嬉しいです。感謝だなと思うわけです。 

音楽の方もボチボチしておりまして、近頃では。家に居る時は殆ど創作の時間にしております。創作といえば大袈裟なのかもしれませんが、音楽のある生活というものは幸せなことで、そのことを通じて共感したり共有できたらなによりのことだと思っております。続けていくことが大切なのだと感じておりまして、そこには出会いも沢山ありますので、人との繋がりの大切さを日々感謝しております。音楽は音楽のためにといつも思っております。 

最後に、京都大宮『Blue Eyes』で行われたuyax & zonbi presents 8・20(mon)「テクノエレクトロ夜会」での映像をいただきまして、少しだけ簡単な編集をしましたのでよかったら見てくださいね。やく35分の演奏で一番最後のところだけですが、どんな感じの演奏をしているのか、この動画を見ればわかりやすいかと思います。当日は素敵な映像で盛り上げてくださったVJの方がいまして、本当にありがたいと思いました。 

あと、11月に関西でまた演奏することになりそうです。詳細はまた後日告知しますね。エレクトロニカ中心のプログラムになると思いますので、お楽しみに☆

techno-electro:

ピアノによる音響詩人とも言うべき美しい曲を発表されているToshihisa Yamadaさんです。
様々なアーティストとのコラボなども多数されております。

このイベントでは、アンビエントな音時間を満たして下さるでしょう。

PROFILE —

本名:山田訓久 幼少より油絵とピアノを始める。 影響を受けた最初の音楽はバッハ。 その後、クラシックのピアノを弾きながらピアノでの作曲を始める。 現在は感じたことを音で記せたらという思いで音日記をしています。

Real name: Toshihisa Yamada He began oil painting and playing…

techno-electro:

uyax & zonbi presents techno/electro meeting 「one after another Vol.1」

THE FIELD OF VIEW 解散以降も精力的にソロ活動を続ける浅岡雄也がUyax名義でTechno Only Eventを京都でオーガナイズ 。

浅岡雄也と共にオーガナイズするのはノイズ音響系で即興演奏活動を関西中心に行なっており、来年度から京都精華大学ポピュラーカルチャー学部音楽コースで講師就任予定の西田彩(Saya NIshida)ことzonbi。

振り返る

近々引っ越しをすることになりそうです。隣の町になります。今住んでいる町よりも田舎になります。山の麓のあたりです。今まではマンションでの生活でしたが次は一軒家になります。とても環境がよくて空気もきれいな場所です。もともと僕は山で育ちましたので、自然が残っているところの方がいいのかもしれません。都会は嫌いじゃないのだけど、ずっと居ると疲れてしまいます。大阪市内から引っ越しをしてから4年が過ぎました。ちょうど音楽を再開したのも引っ越しをしてからです。タイミングみたいなものがあるなと感じていますが。僕はのんびりした生活を望んでいるんだなと思います。ところが月に何回かは大阪市内に行きます。住み慣れた市内の雰囲気が恋しくなります。心って不思議だなと思います。

振り返る

近々引っ越しをすることになりそうです。隣の町になります。今住んでいる町よりも田舎になります。山の麓のあたりです。今まではマンションでの生活でしたが次は一軒家になります。とても環境がよくて空気もきれいな場所です。もともと僕は山で育ちましたので、自然が残っているところの方がいいのかもしれません。都会は嫌いじゃないのだけど、ずっと居ると疲れてしまいます。大阪市内から引っ越しをしてから4年が過ぎました。ちょうど音楽を再開したのも引っ越しをしてからです。タイミングみたいなものがあるなと感じていますが。僕はのんびりした生活を望んでいるんだなと思います。ところが月に何回かは大阪市内に行きます。住み慣れた市内の雰囲気が恋しくなります。心って不思議だなと思います。

TactintoxE始動
4月30日 京都出町柳CLUB SOCRATESでのイベントも無事に終了しました。ソクラテスのスタッフの皆さん、共演してくださったアーティストの皆さん、会場に来てくださった皆さん、そして、オーガナイザーの倉田さん、本当にありがとうございました。楽しい時間を共有できてとても楽しかったです。
この日はもともと僕SWEET PRESSで出演予定だったのですが、急遽ユニットでの出演となりました。限られた短い期間での創作でしたが、結果として満足できる演奏になったと思います。リハーサルは2時間しかありませんでしたけど、JyuneticAさんが弾く鍵盤から出てくる音を聴いて感動して、このユニットはずっと続けていきたいと確信しました。お互いにこの日できるアイデアを出し切ったと思います。
今後の予定なのですが、お互いにスケッチを作って何曲かスタジオで録音していくと思います。またピアノだけによる演奏も考えています。ライヴ活動もしていきます。このユニットがこれからどのように変化していくか本当に楽しみです。皆さま応援の方よろしくお願い致します。
今回、新しくTactintoxEのsoundcloudアカウントを作りました。4月30日のライヴセットを載せていますので聴いてみてくださいね。またfacebookのファンページも作りました。今後の予定等を少しずつ更新していきますので楽しみにしていてくださいね。
soundcloud   http://soundcloud.com/tactintoxe
facebook     http://www.facebook.com/Tactintoxe

TactintoxE始動

4月30日 京都出町柳CLUB SOCRATESでのイベントも無事に終了しました。ソクラテスのスタッフの皆さん、共演してくださったアーティストの皆さん、会場に来てくださった皆さん、そして、オーガナイザーの倉田さん、本当にありがとうございました。楽しい時間を共有できてとても楽しかったです。

この日はもともと僕SWEET PRESSで出演予定だったのですが、急遽ユニットでの出演となりました。限られた短い期間での創作でしたが、結果として満足できる演奏になったと思います。リハーサルは2時間しかありませんでしたけど、JyuneticAさんが弾く鍵盤から出てくる音を聴いて感動して、このユニットはずっと続けていきたいと確信しました。お互いにこの日できるアイデアを出し切ったと思います。

今後の予定なのですが、お互いにスケッチを作って何曲かスタジオで録音していくと思います。またピアノだけによる演奏も考えています。ライヴ活動もしていきます。このユニットがこれからどのように変化していくか本当に楽しみです。皆さま応援の方よろしくお願い致します。

今回、新しくTactintoxEのsoundcloudアカウントを作りました。4月30日のライヴセットを載せていますので聴いてみてくださいね。またfacebookのファンページも作りました。今後の予定等を少しずつ更新していきますので楽しみにしていてくださいね。

soundcloud   http://soundcloud.com/tactintoxe

facebook     http://www.facebook.com/Tactintoxe